続き

だって、もういい年だし。現実を見なければいけないし、周りの人は結婚して子供がいるし、親の面倒見なきゃいけないし、、、、、 

できない理由はいつも、挙げればキリがないし、多くの人はまずそこから考えます。

 

でもその前に、どうやったらできるか。

 

それを真剣に考えることから逃げています。

 

自分もそうでした。どちらかといえば楽観的な方ですが、今まで自由にしていた分、普通に働こうと。

 

では一体何が普通なのか。

 

会社に勤めて結婚して子供を育てて、円満な家庭を築いて。

 

でも、たとえ安定の道を選んだとしても、今の世の中、それが保障されているのかどうか。

 

何より、自由な道を選んでそれらを実現することが不可能なのか。

 

そこにかけるのは勇気がいります。

 

勇気=ポルトガル語でcoragemコラージェン

 

自分にはブラジルに行くだけのコラージェンがあったんだなと思います。

 

目的を問わなければ、ブラジルに行く人は大勢いるかもしれませんが、「死ぬかもしれない、それでも行く」と言う覚悟を持っていく人は、全員ではないと思います。

 

その覚悟を持ってすれば、大概の事はできるんじゃないかと思っています。

 

気合とか根性とか、今の時代は流行らないかもしれませんし、こういう言葉を嫌う人が多くいます。

 

ただそれは、その言葉の持つ負のイメージが強いからであって、心理的な充実感や自信といったものに置き換えると、人生において非常に大切なものと思います。

 

気合・根性→モチベーション

 

今で言うなら、こうではないかと思います。

 

サッカーで例えると、Jリーグ創設当初、横浜フリューゲルスと言うチームがありました。
スポンサーの撤退により、チームが解散の危機に立たされたとき、チーム存続をキーワードに、チーム関係者一丸となって天皇杯を見事に優勝しました。

 

また、女子サッカーワールドカップにおいて日本チームは、震災からの復興をテーマに、一丸となって戦い、優勝と言う快挙を成し遂げました。

 

モチベーションで多くは変わる。

 

、、、でも、普通、モチベーションはすぐ落ちる。

 

落とさないから、普通じゃない。

 

持続させる為には挑戦し続けることだと思います。

 

現状維持は衰退と言います。

 

今の時代、AIが棋士に勝つ時代です。
自分が変わらなければ、世界において行かれます。

 

挑戦し続ける人生を選びたいと思います。
広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です