責任と優位性

こんばんは 

昨日は久しぶりの仕事でした。

 

といっても年末年始も副業をしていたので、仕事と言う括りで言うと、久しぶりでもないかなぁと言う感じです。

 

ただし、モチベーションと言う意味では両者の違いは歴然としています。

 

現在の本業は、与えられた範囲の中の仕事を、もちろん自ら率先してやろうとしているわけですが、それでも副業と比べると、自由度が大きく違います。

 

自由度が大きい。とても魅力的で楽しそうなイメージですが、そこには大きな責任が伴います。

 

会社と言う組織の中で働いている分には、失敗は自分にもかかってきますが、大半は会社が処理してくれます。

 

ただし自分で仕事をする(個人事業など)となると責任は全て自分にかかってきます。
それをどう捉えるかは個人差があると思います。

 

なるべく責任を負いたくない人

 

ある程度なら引き受けられる人

 

ウェルカム!レスポンサビリティな人(笑)

 

もちろん、大半の人は、責任を負いたくないと思います。

 

でも、他人と違う選択枝を取る事で、優位性を取れる事もあります。

 

そこが勝負の分かれ目なのかもしれないと思っています。

 

無理しないでも、優位性を保てる仕組み。

それが有れば、選択肢は多いに広がります。

 

そこを提供出来ればいいなと思っておりま す。

 

それではまた、明日zzz
広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です