Eliminado(敗退)

こんにちは!

 

今日はどんより曇り空。

 

蒸し蒸しした天気ですね。

 

サッカーWカップ。

 

ブラジルが、南米が姿を消してしまいました。

 

悲しい、、、。

 

あの、南米特有のズル賢さや、のらりくらりが今回のW杯ではもう見れないのが寂しく思います。

 

とは言え、裏を返せばヨーロッパの洗練されたサッカーを充分に楽しめると言う事ですね!

 

さて、ブラジル・ポルトガル語でズル賢さは、「マリーシア」と言います。

 

アルファベットでMalicia

 

Mal(マウ)=悪

 

から来ています。

 

けれど、悪ではなく、ズル賢さです。

 

さて、このマリーシア。

 

時に批判を呼びます。

 

ブラジルでは、ズル賢いプレーが賞賛されます。

 

ファールを受けたら、Cai!(カイ)=倒れろ

 

と言われます。

 

しかし、倒れてばかりいると、Caicai(カイカイ)=すぐ倒れるヤツ

 

と言うレッテルが貼られます。

 

結局は結果次第なのですが、

 

今回はブラジル国内でも批判が起きた様です。

 

負ければ、どこかに矛先が行くものです。

 

振り返ると、日本がポーランド戦で使った終盤のパス回しもマリーシアの一つですね!

 

、、、セネガルを上回ったのが「フェアプレーポイント」だったのは皮肉ですが。

 

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です