Patrick

こんばんは!

 

昨日は18歳からの仲間で、共にブラジルで修行してきたTOMIことフットサル関東1部リーグ・ブラックショーツの冨澤 孝輔選手からオファーを受け、

 

神奈川県横浜市にフットサル・ゴレイロコーチの通訳に行ってきました。

TOMIとは前日に電話で話していて、色々とやっていきたいねという中でのお話。

 

トップチームの現役でバリバリやっている彼からは、以前からとても良い刺激を分けてもらっていましたが、久しぶりに話すと変わらぬ熱さが伝わってきました。

 

今回彼が招へいしたパトリックは、あのコリンチャンスやロシアのディナモでゴレイロコーチをしていた(経歴がやばい)スーパーコーチ。

 

出会いに感謝!

 

とはいっても、通訳をやるときはいつも初対面まではどんな人かなぁと気になるのですが、、、

 

Patrick gente fina!

E tenho maximo respeito.

 

パトリック良いひと!

でリスペクトMAX です。

 

ある分野の一流の人は人間的にもやはり一流

 

ですね。

 

まぁ、もし嫌な人だったとしても開き直って対応するポジティブな所は自分自身持ってはいるのですが。

 

専門的なアジリティトレーニングやコンビネーション等、もちろん素晴らしい練習内容でしたが、彼曰く「基本的な動きの反復」が最も重要とのこと。

 

はしょってはいけませんね、何事も。

 

彼自身が経験豊富だからこそ、自分の意見を押し通してチームカラーや監督の積み上げて来た事を壊すような事はしたくない。

 

私はプラスになるために来たのであって足を引っ張りに来たのではない。

 

その為にコミュニケーションを十分に取ることが重要で、これから同じ方向を向いてお互いに成長していけることを幸せに思う。

 

とおっしゃっていました。

 

これからのチームの成長が非常に楽しみであり、微力ではありますが自分もクラブにとってプラスに成れれば良いな、と思っております。

 

 

 

 

 

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です