About Naomar

初めまして!

ナオマールと申します。

100%日本人です(笑)

本名は 清水 直(シミズ ナオ)

1980年生まれの37歳

 

真ん中がネイマールで、右がナオマールです(笑)

 

特技は、オーバーヘッドキックです!!

 

やりすぎて?椎間板ヘルニアになりました!(笑)えない、、。

 

好きな芸能人は、松下奈緒まーるです。

 

、、、。

 

どんな人物か、ご紹介致します。

 

『小学時代』

 

仲間とつるむの大好き!

 

転校生とは、積極的にコミュニケーションをとっていました。

 

サッカーが好きだったのですが、諸事情でやらせてもらえず。

 

剣道を習うことに。

 

「道場訓」

 

一つ、愚痴を言わぬこと。一つ、上を尊び下を導くこと等、厳しく教え込まれました。厳しすぎて、さぼって友達と電車に向かって石を投げて遊んだ日もありました、、、。

 

立志舘道場という道場でしたが、その名の通り「立てた志に反せざること」が最も自分の心に刻まれた道場訓でした。

 

礼儀を重んじることも、ここで学ばせて頂きました。

 

小五でタバコを吸っていたところ、PTAに見つかり、先生に「他に誰が

やったんだ!言わねーと警察呼ぶぞ!」と、初めての取り調べを受けま

した。お陰様で、タバコはきっぱり止めました。

叱ってくれる先生がいたことは思い返せば感謝の思いでいっぱいです。

 

でも、取り調べは再び受けることに、、、。→About Naomar 2

 

『中学校時代』

サッカー大好き!

ようやく堂々とサッカーが出来るようになったのは良いけど、少年団の

時からやっている奴らの技術には程遠かった。背だけは高かったので、

ヘディングを一生懸命練習して、だれにも負けない位になりました。

 

ブラジルサンパウロ州トップリーグのプロ選手にも!

 

、、でも、椎間板ヘルニアになりました!(笑)

 

『高校時代』

サッカーオンリー!

武南高校という、埼玉の名門校に入学。3年間エリートの中に埋もれ、

公式戦の出場はゼロ。練習は人一倍しました。

ある日、22時くらいまで残って練習。その夜、監督から電話が。

 

「ついに来たか!」Aチーム昇格?

 

、、、「近所からクレームが来た。いい加減にしろ!照明代払えるのか。

やめちまえ!」

 

天国から地獄へ突き落された瞬間。

 

その後も、クズだのやめろだの言われましたが、喰らいついて引退するまでやめませんでした。

この厳しい3年間を乗り越えたことも、後に財産になったと思います。

思えばそれが当時の指導法であり名門あるが故の、愛情だったのだと思います。

確かに、間違いなく簡単に諦める事のない、根性がついたと思い、今ではとても感謝しています。

厳しい世界と知っていながらも、そこで活躍すると決めたのは他の誰でもなく、

自分自身だと言う事。それを自覚できたのはその後の人生において、大きかったと思います。

 

『そしてブラジルへ』

大学という選択肢が考えられず、ブラジルでプロになり、成功する事

しか考えていませんでした。しかし、両親が離婚寸前で、男三兄弟を母

が一人で切り盛りする我が家の事情から、そんな事は不可能に近く。

ひたすらサッカーマガジンの同じページを読みながら悶々とする毎日。

しかし、念ずれば通ず。親戚一同の協力があり、ブラジルへ留学させ

てもらえることに。

やっぱりブラジルは、厳しく、ハングリーな国だった。

素晴らしい留学機関を通して、多くを学ぶことができました。

多くの友人を作り、体も心も大きく成長しました。

プロ選手として公式戦にも出て、リーグの昇格戦に先発出場したこと

もありました。

でも、結果として、成功する事は出来ませんでした。

 

これが、現実です。

 

帰国後は、社会人サッカーチームに入り、仕事の傍ら真剣にサッカー

を楽しみました。高校時代に勝てなかった選手たちにも勝てるように

なっていました。

知らぬ間に、自分の中の基準値は上がっていました。

 

サッカーからは、人生の多くを学びました。

 

ブラジルへ行く途中、ニューヨークで大雪のため飛行機が飛ばず、

空港に泊まった時、ブラジル人のおばちゃんに言われました。

 

「いいねぇ、サッカーなんてやってられて。」

 

これ、真っ当な意見だと思います。でも、悔しかったのは、結果が

出ていなかったから。ブラジルで、スタジアムについた時、

 

「ジャポネース(日本人)!お前はサッカーしに来たんじゃねぇ、

餃子を揚げに来たんだ!すっこんでろ!」

 

と言われたとき。

悔しかった。けど、反面嬉しかった。それが素直な意見で、結果を

出して黙らしてやるぞ、と思えたから。

 

自分は無名の元サッカー選手。それでも、誰かに、何かを伝えられ

るんじゃないかと思い、このブログを立ち上げました。

 

そして今、多くのアマチュアアスリートたちとその家族、引退後の

プロスポーツ選手とその家族、やりたい事に踏み切れず、日常に嫌

気がさしている人達の、少しでも力になれるよう、新たな取り組み

を始めました。

 

また、日本サッカーの普及に寄与し、草の根レベルから底上げ出来る

様な取り組みをして行こうと思っております。

 

今年は何としてもそれを形にして、一人でも多くの人が、やりたい

ことをやれる様になる為に、結果を出していければと思っています。

このブログはその取り組みを、試行錯誤しながら実践している現在

から、成功するまでの軌跡を追うことができるブログです。

 

 

広告