ルカの福音書

Hallo There!!今日はアメリカ、ロサンゼルスから書いております!

、、、と昨日書くはずだったんですが、まさかのリュックを電車の網棚に置き忘れ、、、。中には買ったばかりのPC , iPadそしてパスポートが!

万事休す。

調べたところ、山手線は1時間7分位で一周するとの事で、10台?10車?位をスーツケースを持って、各駅で移動しながら全車両を調べましたが、見つからず、、、。

今回は母親を連れて行く予定だったのですが、それも叶わず、現地で輸出入の師匠達と素敵なひと時を過ごす事も叶わず。超ブルーな気分で帰路に着きました。

唯一良かった事は、アメックスでスーツケース1個無料で家まで宅配できた事と、JAL ABCのおねーさんが機転を利かせてバックもう一個も一緒にダンボールで梱包してくれ、ダンボール代だけで荷物二つを送れたことでした。

そして昨日、JR落とし物係から電話があり、大崎駅でリュックが見つかり、中身も無事との事。嬉しい!

けど、複雑。

とりあえず取りに行って来ました!

駅員さん有難う。

 

●「あなたがたのうちに羊を百匹持っている人がいて、そのうちの一匹をなくしたら、その人は九十九匹を野原に残して、いなくなった一匹を見つけるまで捜し歩かないでしょうか。見つけたら、大喜びでその羊をかついで、帰って来て、友だちや近所の人たちを呼び集め、『いなくなった羊を見つけましたから、いっしょに喜んでください。』と言うでしょう。あなたがたに言いますが、それと同じように、ひとりの罪人が悔い改めるなら、悔い改める必要のない九十九人の正しい人にまさる喜びが天にあるのです。」(ルカの福音書15:4~7)。

悔い、改めます。

 

広告

入間city

こんばんは

 

やっと入間に帰ってきました。
遠かったっす。

 

やっと病院外を歩けるようになり、退院したのはいいけど、

 

一気にバスに乗り、電車に乗って乗り継いで、

ゆらされながら、立ちながら。

 

凍った道にビビりながら、歩いて家まで帰ってきました。

 

やっぱり家は、落ち着くなぁ~、、、。

 

と思う余裕はそれほどなく、病院と違って、家の中は障害
が所々に張り巡らされたサバイバルです。

 

ちょっと長い時間、家の椅子に座っているだけで腰に電気
が走ります。

 

実生活では、行動範囲が広がった分、痛みを感じるリスク
も増えています。

 

大げさに言えば、

 

 

自由を手にした分、責任も増えた。

 

 

と言ったところでしょうか。

 

結構いろんな事に対しても言えそうです。

 

しばらくは、あまり無理をしないように気をつけたいと思
います。

 

この土日では、昔のサッカー仲間や、同僚、先輩、お世話
になった人達の近況を見て、聞いて、色々と勉強したいと
思っています。

 

それでは、おやすみなさい💤

退院

こんばんは!

 

明日はいよいよ退院です。

 

椎間板ヘルニアの手術も無事に終わり、

高熱もやっと下がってきました。

 

手術したての頃は、寝返りを打つことも出来ず、

腰には血栓ができない様に血抜きの管が刺さり、

尿管もついていて、ベッドで動くと痛むし、

そもそも動けないしきつかった。

 

食事も出来ず、点滴で。

 

でも、日を追うごとに少しずつ動けるように

なり、尿管も外れ、血抜きも外れ、歩行器を

使って歩けるようになりました。

 

一人でトイレに行けるようになり、

お腹が下るので我慢していた牛乳を飲める様

になりました。

 

杖を使って歩けるようになり、広いトイレじゃ

なくても大丈夫になりました。

 

今もまだ、患部は痛みますが、階段を登れる

様になり、外にも行けるようになりました。

 

 

だんだん、出来ることが増えてきたのです。

 

 

、、、何が言いたいかというと、

 

 

出来なかったことが、出来るようになる

という事は本当に素晴らしいことなんだ。

 

 

この感覚を感じることが出来たってことです。

 

 

最初から上手くいく人は少ないし、初めは皆

ハイハイから覚えたんですよね。

 

今こうして生きている事、生かされている事に

感謝して、精一杯生きていこうと思いました。

zoologico

こんばんは!

タイトルの、ゾーロジコはポルトガル語で動物園。

ポウゾ・アレグリという、ミナスジェライス州の小さな町でランニングがてら、

動物園に行ってみました。

まさに、ワイルド!

入園料タダ!

衝撃的。

さすがブラジルですね、スケールがでかいというか、グロいくらいです。

他にも、カピバラがいたり、いろんな動物が見れて、かなりお得でした。

ちなみに自分たちは、動物園の中でフツーにゴムチューブ使ってダッシュしたりしてました(笑)

それが許されるくらい緩いところでした。

スポーツに寛容な文化でもありますね。

ブラジルの人は基本貧しい人が多いので、お金を使わずに楽しむ方法を熟知しています。

楽しみ、楽しませる。

人生の本質的な部分かもしれません。

喜怒哀楽が激しく、人間味にあふれている。

そんなところがあります。

それでは、おやすみなさい!

 

 

 

 

Facebook

こんばんは!

 

今日は一歩も外に出ませんでした!笑

 

皆さんは如何お過ごしでしたか?

 

スマホをちょくちょくみていると、サッカーの先輩がFacebookに懐かしい顔をアップしていました。

 

Facebookは様々な人とつながることができ、とてもありがたいツールです。

 

繋がる。と言うのは、自分の立ち上げた個人事業の名称であり、ポルトガル語で “絆” (家族の)という意味の Laços ラッソス にも関係が深いです。

 

自分は、2000年からFacebookをやっています。

 

多分始めたのは早い方ではないかと思います。

 

きっかけは、ブラジルで日系人の若者たちがやっていて、自分も誘われて始めました。

 

今思うと有り難いです。

 

彼らは、いろいろなイベントに招待してくれました。

 

焼きそば祭りや、よさこい踊りをやったり、誕生日会だったり。

 

会館と言う、日系人の集会場があり、よくそこでイベントが行われていました。

 

自分は、お金もなかったので、よく遊びに行っていました。

 

選手以外で友人が出来た事はとても有り難い事だと思います。

 

基本、ポルトガル語なので、勉強にもなります。

 

彼らを含め、大変多くの方々に、お世話になって来ました。

 

これからちょいちょい、ご紹介をして行こうと思います(^^)

 

それでは、good night!

感謝を形に

こんばんは

今日は寒かったですね。

寒くて腰が痛くて、死ぬかと思いました。
、、、ふと思いました。人間て、寒くても死ぬし、暑くても死ぬんだなあ、と。

 

 非常に、デリケートな生き物ですね。

 

生きているのは、当たり前でなく、いつ何が起こるかわからない世の中です。

だからこそ、生かされていることに感謝しなければいけないな、

と、つくづく思います。

 

自分には今、やりたい事があって、それに向かって日々努力しています。

やはり自分には、それが向いていると思います。

 

今まで育ててもらったサッカーや、スポーツを通して、周りの人を幸せにしたい。

世話になった人達に恩返しがしたい。

 

その為の手段が見えて来ました。

 

険しい道のりですが、道すじは見えています。

後は、ゴールする為のプランを、いかに日常生活に落とし込んでいくか。

そこに尽きると思います。

 

そのためには、、、

行動あるのみ!

それでは、おやすみなさい💤