責任と優位性

こんばんは 

昨日は久しぶりの仕事でした。

 

といっても年末年始も副業をしていたので、仕事と言う括りで言うと、久しぶりでもないかなぁと言う感じです。

 

ただし、モチベーションと言う意味では両者の違いは歴然としています。

 

現在の本業は、与えられた範囲の中の仕事を、もちろん自ら率先してやろうとしているわけですが、それでも副業と比べると、自由度が大きく違います。

 

自由度が大きい。とても魅力的で楽しそうなイメージですが、そこには大きな責任が伴います。

 

会社と言う組織の中で働いている分には、失敗は自分にもかかってきますが、大半は会社が処理してくれます。

 

ただし自分で仕事をする(個人事業など)となると責任は全て自分にかかってきます。
それをどう捉えるかは個人差があると思います。

 

なるべく責任を負いたくない人

 

ある程度なら引き受けられる人

 

ウェルカム!レスポンサビリティな人(笑)

 

もちろん、大半の人は、責任を負いたくないと思います。

 

でも、他人と違う選択枝を取る事で、優位性を取れる事もあります。

 

そこが勝負の分かれ目なのかもしれないと思っています。

 

無理しないでも、優位性を保てる仕組み。

それが有れば、選択肢は多いに広がります。

 

そこを提供出来ればいいなと思っておりま す。

 

それではまた、明日zzz
広告

続き

だって、もういい年だし。現実を見なければいけないし、周りの人は結婚して子供がいるし、親の面倒見なきゃいけないし、、、、、 

できない理由はいつも、挙げればキリがないし、多くの人はまずそこから考えます。

 

でもその前に、どうやったらできるか。

 

それを真剣に考えることから逃げています。

 

自分もそうでした。どちらかといえば楽観的な方ですが、今まで自由にしていた分、普通に働こうと。

 

では一体何が普通なのか。

 

会社に勤めて結婚して子供を育てて、円満な家庭を築いて。

 

でも、たとえ安定の道を選んだとしても、今の世の中、それが保障されているのかどうか。

 

何より、自由な道を選んでそれらを実現することが不可能なのか。

 

そこにかけるのは勇気がいります。

 

勇気=ポルトガル語でcoragemコラージェン

 

自分にはブラジルに行くだけのコラージェンがあったんだなと思います。

 

目的を問わなければ、ブラジルに行く人は大勢いるかもしれませんが、「死ぬかもしれない、それでも行く」と言う覚悟を持っていく人は、全員ではないと思います。

 

その覚悟を持ってすれば、大概の事はできるんじゃないかと思っています。

 

気合とか根性とか、今の時代は流行らないかもしれませんし、こういう言葉を嫌う人が多くいます。

 

ただそれは、その言葉の持つ負のイメージが強いからであって、心理的な充実感や自信といったものに置き換えると、人生において非常に大切なものと思います。

 

気合・根性→モチベーション

 

今で言うなら、こうではないかと思います。

 

サッカーで例えると、Jリーグ創設当初、横浜フリューゲルスと言うチームがありました。
スポンサーの撤退により、チームが解散の危機に立たされたとき、チーム存続をキーワードに、チーム関係者一丸となって天皇杯を見事に優勝しました。

 

また、女子サッカーワールドカップにおいて日本チームは、震災からの復興をテーマに、一丸となって戦い、優勝と言う快挙を成し遂げました。

 

モチベーションで多くは変わる。

 

、、、でも、普通、モチベーションはすぐ落ちる。

 

落とさないから、普通じゃない。

 

持続させる為には挑戦し続けることだと思います。

 

現状維持は衰退と言います。

 

今の時代、AIが棋士に勝つ時代です。
自分が変わらなければ、世界において行かれます。

 

挑戦し続ける人生を選びたいと思います。

仕事を追い越せ!

こんばんは!

 連休が終わってしまいました。

 

 明日からまた仕事に追われる日々が始まります。
でも今年は、仕事に追われるだけでなく、追い越しちゃおうと思っています!

 

どうやって?

 

実は、昨年の10月から個人で輸出入を始めました。

 

初めは簡単なところから始めて、徐々にレベルを上げていこうと言う目論見でした。
確かにそんなに甘い世界ではありませんが、
やり方次第ではどうにでもなる世界でもある、と言うのが率直な意見です。

 

やり方、仕組み。

 

知っていると知らないのとでは大きな差があります。何事も、全く知らなければ知っている範囲で動くか、言われるままやるしかありません、

 

ただし、ほんの少しでも、触りだけでも知っていれば、自分次第でいくらでも研究できます。教わる人がいれば、掛け算の様に伸びます。

 

そしてその仕組みや、やり方を構築してしまえば、後はメンテナンスしたり、さらに新しいことをやっていけばいいだけです。

 

自分は、今の会社に不満はありません。
むしろ、日々感謝しています。

 

ただし、自分がやりたい事をやれているかというと、答えはノーです。
これは大半のサラリーマンがそうだと思いますし、自分なんかは恵まれている方だと思います。

 

毎日朝早くから夜遅くまで残業して、帰って飯食って寝て起きて仕事に行くと言う毎日を送る人は大勢いると思います。

 

自分はサッカーでプロになり、有名になって成功する、という夢を追いかけさせてもらいました。

 

だから、帰国してからは、いつまでもやりたい事を追いかけるのではなく、できることを精一杯やらなければいけないと思い、日々過ごしてきました。

 

どこかでブレーキをかけていました。
「ブレーキをかける」の画像検索結果

 

ある時、ブラジルで一緒だった日本語教師の方から言われました。

 

「清水さん少し変わったね。前はもっと自由な雰囲気だったね。」

 

見る人が見ればわかるんだな。

 

かと言って、10代の頃みたいに自由にやる訳にもいかない。

 

ん?

 

なんで?自由で良いんじゃない?

 

 ブレーキをかけているのは、自分でした。

 

 

、、、続きはまた明日。
おやすみなさい。💤

セレッソ優勝!

こんにちは!

1月3日水曜日。昨日の夜あたりから風が強く寒さが増している気がします。

昨日、Facebookを見ていましたら、天皇杯サッカーの決勝戦でセレッソ大阪が優勝したと言う写真の投稿が有りましたね。

 

 

セレッソには、20代の時から一緒にサッカーをがんばり、自分がJリーグで通訳をやる際に紹介をしてくれた友人が、通訳として活躍しているので、非常にうれしいです!

彼は日系ブラジル人なのですが、何事にも非常に積極的で明るく、ビジネスにも貪欲な姿勢を持ち、とても尊敬できる人物です。

ジェ!!
優勝おめでとう!!

 

自分も頑張るぞ!

、、、何を?

プロを目指してサッカーをし続けた仲間達。

 

中にはジェ(ジェフェルソン)の様に、今もサッカーに関わっている仲間もいます。

 

しかし、サッカーに限らず、夢を追う多くの同志達が、志半ばに夢をあきらめざるを得なかったと思います。

社会人になっても、やりたいことを続けられる環境。

なかなかないですよね。

その環境を作りたい。

どの分野でも、夢や目標に向かって真摯に取り組んでいる人、素敵ですよね。

そんな人が増えてくれば、世の中明るくなると思いませんか。

でも、現実は甘くないです。

だから今、自分は、年末年始関係なく必死に、ある事業に取り組んでいます。

その取り組みを、これからこのブログで徐々に紹介していきます。

それでは今日はこの辺で。

ハバナイスデイ!

A Happy New Year!!

あけましておめでとうございます!

2018年1月1日月曜日。
新しい年が始まりました。

新たな年の始まりに、皆様も色々と思うところがあるのではないでしょうか。

自分にとっての2018年は、記念すべき飛躍の年にする。と言う誓いを立てました。

そしてまず手初めに、今年からブログを始めることにしました。

自分の今まで生きてきた中で経験したこと、見てきた事や聞いたこと、感じたこと。
楽しかったこと、うれしかったこと、辛かったこと。

今見ている世界、感じている事。

そして、この先どうしたいか。

全てをありのままに記していきたいと思っています。

誰の人生でも、生きていく上で様々な事が起こりうると思っています。

自分の人生にも様々なことが起こりました。
また、これからも起き続けるでしょう。

今までと、これから。
いつも、「なんか良い事ねーかなー」と思って無意識に日々を過ごしてきました。

無いですね。良い事。

宝くじは買わなければ、もしくは手に入れなければ当たりません。
目標も、立てなければ達成できません。

でも、目標を立てる事で、結果がわかり、次の行動が生まれます。そこに、成長が有ります。

成功する事だけが全てでは有りません。
そもそも、失敗は成功のもと。失敗そのものが、自分自身の成長になる。

失敗=小さな成功

なのではないでしょうか。

自分の過去、現在、未来、頭の中と心の中を皆様にお伝えすることで、何かが生まれればいいなと思っております。

2018年が皆様にとって、実りあるものになりますように。