Vinísius Eutrópio

ヴィニシウス・エウトロピオ

ブラジル人サッカー監督

ブラジル国内各有力チームでプレーし、監督へ転身。

選手・監督としてサンタカタリーナ州選手権優勝。

悲劇の飛行機事故から立ち上がりつつあった、シャペコエンセの選手たちを率いて各地を転戦。世界中のファンを勇気づけた。

http://our-team.jp/

このチームの事は悲劇の起こった日の全国ニュースから知り、後のコパ・スウダメリカーナ(南米カップ)決勝のフェイスブックで相手チーム、コロンビアのナシオナルが優勝を譲るという前代未聞の勇気ある行為で、満員のスタジアムがシャペコエンセに大合唱を送った投稿を見て感銘を受けた。

しかしまさかその後に来日し、浦和レッズと公式戦で対戦。そのリエゾンとして同行する事になるとは思わなかった。

ズバ@浦和レッズ

 

その後、監督のヴィニシウスやコーディネイターのロドリーゴ、キャプテンのグロリとは友人としてSNSを通して交流がある。

中でもヴィニシウスは日本をとても気に入っており、日本のチームの指揮を執りたいとも言っていた。ブラジルサッカー協会のインストラクターでもある彼の指導力は折り紙付き。

彼は現在、ボリビアの強豪Bolívarで指揮を執っており、結果を出している。

 

彼の今後の活躍に期待しながら、また日本で会える機会を待ちたい。

 

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です